カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どっちかな?

お誕生会でお寿司を食べた帰り道、べつばら「パフェ」を食しに入ったお店で
ふと鼻の近くに指が近付くと、魚くさい。
「ねえねえ、指臭いよね~」
「ホント、臭いねえ」と言った友人一人。怪訝な顔の友人二人。

魚臭いのは、手でお寿司をつまんだ二人。
臭くないのは箸で食べた二人。

最近はお箸で食べる人も多いですが、
うちの実家の寿司屋は今でもおしぼりと共に、指を拭く為の小さな「お手拭」も出してます。

私はお寿司を箸で食べるのがどうも苦手で、
多少、指が魚臭くなるけれど、手で摘むと「寿司食べてる~」って実感出来るから
これからもずっと手摘み派です。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-10-31 21:55 | 日記

今年も無事に

中学時代からの友達、私を含めて4人。
誕生日が10月、11月でまとまっているので、今年もまた「合同お誕生会」を催した。

今回は車で1時間ほどの海岸にあるお寿司屋さんまで。
さすがに有名なレストランが経営しているだけあって、ネタも新鮮で美味しい。
ただ残念だったのは、一人だけが青魚が駄目だと言ったのに
他の三人まで一切青魚が出てこなかった事。
目の前で握るんだから、それ位の融通はききそうなもんなんだけど・・・
「青魚祭り」やって欲しいほど青魚好きな私としては、他のネタが美味しかったから
余計に青魚も食べてみたかったのでした。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-10-27 21:46 | 日記

「慶次郎縁側日記」

結構楽しみに見ている「慶次郎縁側日記」
原作からすると、慶次郎とお登世に貫禄がありすぎるような気がするけど
まあ、それはおいといて。

お気に入りは「佐七@石橋蓮司」
アクの強い悪役ばかりが多かった蓮司さんが、お歳を召したせいか
ちょっとひねた、でも気の良い飯炊きの爺さんを演じている。
その昔、確か探偵物語の予告編で松田優作氏から
「台詞を全く覚えてこない石橋蓮司」と言われていたけど
最近はどうなんでしょうか(笑)?

で、もう一人
昔は嫌いだったんです、奥田瑛二氏。
フェロモン、むんむん。粘っこくって。
でも彼もお歳を召したせいか、脂が抜けてちょっと枯れてイイ感じ。
奥田@蝮の吉次が着ている袷は、裏地が多分女物の長襦袢。
袖と裾から真っ赤な裏がチラチラと見えて、それが奥田さんに良く似合ってる。
遠藤憲一さんも出ているのだけど、彼よりも奥田さんの方が着物が似合うと思う。
体型のせい?歳のせいかな?

ともかく、石橋&奥田氏を楽しみにドラマを見る日が来るなんて思ってもみませんでした。

筧さん曰く
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-10-20 20:26 | 日記
「このミステリーがすごい」大賞を取った作品。

難易度の高い心臓手術を連続成功させていたチームに術死が起こるようになる。
偶然か?殺人か?ってなお話で、
どんな題材でもミステリーになるんだなあと思った。

少し前「バチスタ手術」を取り扱ったドラマを見ていたので
医学的な内容も全くチンプンカンプンでもなく
強烈な個性の探偵役は魅力的で、是非また違う作品で活躍する姿を
読んでみたいと思った。

全然、話は違うけど
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-10-18 13:32 | 読書

無事に


d0004951_19171416.jpgd0004951_19161094.jpg

土曜日、友達の結婚式で「旧松本家住宅:西日本工業倶楽部」へ行って来ました。
明治の洋風建築で国の重文にも指定されている、趣のある建物です。







立食パーティーの賑やかで明るくて楽しい結婚式。
新郎新婦の仕事柄、二人の「初めての共同作業」が「焼うどん」を作る事。
まさか、披露宴で「焼うどん」が食べられるとは思いませんでした(笑)
美味しかったけど、ほんの一口だったので今度ちゃんと食べに行かなくっちゃ。

冷や汗をかきながら練習した「袋帯」も無事に結べたし
全体的に上手く着られたので、「なかなか、いいじゃん」と心の中で自画自賛しておりました。
Nちゃん、いつまでもお幸せにね。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-10-16 18:56 | 日記
真田さん、お誕生日おめでとうございます。
世界をまたにかけてのご活躍、嬉しい限りです。

いつまでも「良い役者」でいて下さい。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-10-12 18:00 | 日記

冷や汗

友人の結婚式に着ていく着物を選ぶついでに
もう何年も締めていない袋帯を結ぶ練習をする事にした。
結び方のほんのさわりしか書いてないメモを見ながら
「これをこうやって、確かこう持ってきてと…」
帯と格闘する事5分以上・・・

「えっっ~忘れてる…、ど・どうしよう!」

友人に教えてもらうか?ネットで調べるか?
涼しいほどの風が吹き込んでくる部屋の中
私は身体に袋帯を中途半端に巻きつけたまま、変な汗をじんわりとかいていた。

最後の望み、昔行った着付け教室の教科書を引っ張り出し
「手結びの袋帯」のページを見つけ、必死で思い出す。
もちゃもちゃと帯をいじくって何度もやり直して 、漸く思い出した時には汗びっしょりだった。

結婚式まであと1週間、何度も練習しようと心に誓ったのでした。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-10-08 23:11

いいぞ!丸永

またまた見つけちゃった、丸永製菓のグッジョブ。

「九州名物 さつまいも」(なんてストレートなネーミング!)
紫芋と紅ことぶき、二種類のさつまいもアイスに、さつまいもの甘露煮をトッピング。
味はそのまま「さつまいも」の味で、そんなに甘くも無く、美味しかったです。
さつまいも好きには、たまらないお味でしょう。

「栗アイス」もあるようなので、是非見つけて食してみたいものです。
d0004951_1417301.jpg
d0004951_14174090.jpg
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-10-01 14:23 | 日記