カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一生の人

仕事が休みの平日。新聞のTV欄を見ると、徹子の部屋にひろみくんが出演。
これは見なければ~とチャンネルを合わせる。

楽しそうに、とうとうと今の自分の事を話すひろみくん。
50歳とは思えないキラキラとした瞳の輝き。
この人は根っからの芸能人。一生アイドル。24時間郷ひろみ。
進もうとしている道を語り、それを実現しようと努力する人。
真田さんが「不言実行」ならひろみくんは「有言実行」だと思う。

真田さんには一生付いていくと決めているけど、
ひろみくんの事も一生気になり続けるだろう。
どんな爺様になるのか?いつまでも軽やかに楽しげに輝いていて欲しい。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-08-31 20:19 | 日記

衝動買い

d0004951_1958099.jpg先日のオフ会で寄った履物屋さん。
陳列台の片隅にひっそりと置いてあった下駄。
お手頃な価格になっているのに、
多分サイズが小さすぎて
売れ残っていたんだと思う。
履いてみると、ジャストサイズ。
ちょっと鼻緒が赤すぎるかなとも
思ったけど、見つけてしまったものは
仕方ない。
私の物になって貰うことにした。
履くのがとっても楽しみ♪
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-08-29 20:06 | 着物

夏には「ニヒル」?

去年の8月28日のブログを読み返してみるとお題は
「ニヒル」

前回、ニヒルな寺島氏の事を書き込んでいた私。
夏になると「ニヒル」を話題にしたくなるのかな?
暑いから、温度が低そうな「ニヒル」な書き込みをしたかったのか。
自分でもとっても不思議です。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-08-28 13:13 | 日記

寺島進

私は北野映画を見ていないので、寺島さんを認識するのが
遅かったと思う。
初めて、名前と顔が一致したのは「みすゞ」
夭逝した女流詩人、金子みすゞの生涯を描いた映画だった。
みすゞが親の薦めで結婚した夫で、彼女に致命的な病気を移す男の役。

人生を投げているようなどうしようもない男で、でもそのどうしようもなさが
寺島さんが演じる事で、かなり魅力的で。
白い絣の着物に赤いマフラー。
一つ間違えれば笑ってしまえるような衣装を
自堕落に退廃的に見事に着こなしていた。

えらく着物姿が堂に入ってると思ったら、寺島さんは「剣友会」出身との事。
だからこの前「剣客商売」にも出ていたんだろう。
悪い浪人役で、藤田まこと@秋山小兵衛にあっという間に
斬られてしまった。
もう少し殺陣が見たかったなと思ったけど、小兵衛とそれに近い実力の
剣客の立会いは、本当に一瞬の間で決まってしまうのかもしれない。
それにしても、本当に食い詰めたような浪人姿がよく似合っていた。
今度は「鬼平」に出て欲しいものだ。

最近は死語に思えていた「ニヒル」な感じがする寺島さん。
かなり好きです。
しかし・・・谷隼人氏に似てる。

みすゞ
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-08-24 19:35 | 日記

着物オフ会

今日は我が街で着物オフ会。
福岡や佐賀から皆さんに来て頂きました。
初めてお会いした方とも「着物好き」と言う共通点のおかげで
どんどん話せる。嬉しい事です。

まずは懐石のランチで、初物の「松茸土瓶蒸し」を頂きました。

次に私を「草履@わらしべ長者」にしてくれた履物屋さんへ。
お手ごろなSサイズの下駄を見付けてしまいご購入。
何人かが下駄をお買い上げで、やはり物欲を押さえるのは難しい?!

そして「小倉城庭園」へ
ここは着物を着て訪れるのにぴったりな場所(小規模だけど)
お抹茶を頂いて「はきものの歴史展」へ
田下駄からゴジラ松井のシューズまで、色んな「履物」があって
ためになって面白かったです。
大正から昭和初期の下駄や草履がかなりお洒落で素敵。
今、履いてみたいと思いました。

久しぶりに着物を着て、暑くて汗びっしょりになったけど
やっぱり着物は良いと再確認。
とても楽しいオフ会でした。皆さんお疲れ様でした!!

初物
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-08-20 21:44 | 着物

容疑者Xの献身

待ち続けて何ヶ月。漸く「容疑者Xの献身」を図書館で借りる事が出来た。

読み易い、どんどん読める。
複雑な「本格物」や今はやりの「涙物」とは違い、つるつるっと読める。
面白いけど「こんなんでいいの?」と思ってると、最後の最後に・・・
「へえ~~~、そうだったのねえ」と驚き、いやあ、まいったと
本当の「献身」の意味が判る。

待った甲斐がありました。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-08-17 15:11 | 読書

ボウリングごときで

関西より姪っ子が2人遊びに来た。
親戚中で順繰りに面倒をみることになり、まずはうちにお泊り。
翌日、どこへ連れて行こうか頭を悩まし結局ボウリングへ。

2ゲーム投げて、私は絶不調。旦那は絶好調。
その後色んなゲームやスポーツが出来るコーナーへ行こうとしたけど
お盆休みで人が多くて断念。
ゲーセンでゲームをして、観覧車に乗って家路に着いた。

ところが、ボウリングが絶好調だった旦那はゲーセン独特の環境に
やられてしまいぐったり。
2人とも夜には筋肉痛が始まって、今朝、起き上がる時、時間がかかるのなんの(笑)
つくづく運動不足と歳を感じちゃいました。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-08-14 12:52 | 日記

トマトに

トマトの美味しい季節。
かぶりついていると幼い頃の事を思い出す。
我が母は「トマトの砂糖」をつけて食べていた。
だから当然私も同じ事をしていた。
成長してから「トマトには塩」が一般的と知って、とっても驚いた。

今でもたまに「トマトに砂糖」をやりたいけど、カロリーがねえ(笑)
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-08-01 20:12 | 日記