カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

そしてフィギュア

荒川さん、金メダルおめでとう。
イナバウアーは本当に美しいです。真似しようとしましたが背中がつりそうになりました。

フィギュアを見ていていつも思うことは
フィギュアペアの可愛い女の子とたくましい男子は「お姫様とそれを守る騎士」
アイスダンスは若くても色っぽく「出来る女とヒモ」っぽい。

ペアの華奢なお姫様は、抱き上げられ振り回され投げ飛ばされる。
騎士を信じて安心して身を任せ、二人の関係は対等に見える。
それに比べてアイスダンスの男性は、女性を持ち上げていても回していても
「どうしたら女性が美しく見えるか?」を考え、女性を支え輝かせる事に
心血を注いでいるような気がする。
出来る女は全てを捧げてくれる男を従えて氷上で美しく舞っている。

そんな事を考えながら今回もアイスダンスを見ていたら
昔に比べると、へぇーと感心するような難しい技は増えたけど
演技から受ける感激は少なくなったような気がした。
昔はもっと踊っていたのに、今は技を見せるのがメインになってしまってるのかな
とか考えていたら
新聞にもそんな記事が載っていて、それは新採点方式のせいだろうと書いてあった。
荒川選手が新採点方式を乗り越えて、美しい演技を見せたように
技はペアに任せて、アイスダンスは昔のようにもっと美しく、色っぽく踊って欲しい。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-02-26 00:17 | 日記

三りんぼう?

オリンピックが始まる少し前、テレビの音量が勝手に小さくなってしまう
と言う事態に陥り「こりゃ大変!」と修理した。
「5年間保証」にしていたので無料で助かった。

そうしたら次はお風呂の給湯のタッチパネルが壊れた。
接触が悪くなったのか、勝手に電源OFFになったり
お湯の温度が変わってしまったり。
昨日修理してもらって、これは修理代が多少かかった。

で、修理の人が帰って一安心。
たまってるビデオを整理しようとビデオテープをデッキに入れ・・・
「入らない?うそ~~~」と何度も挑戦するがやはり駄目。
またもや修理に出さないといけません。
深夜のスケートエキシビションを録れないのが大ショックです。

夫婦どちらかから、変な電磁波でも出てるんでしょうか(笑)?
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-02-24 19:37 | 日記

フィギュア大好き

「愛のアランフェス」を楽しんでいた者としては
オリンピックのフィギュアスケートははずせない。

伝説のトービル&ディーン組、カタリーナ・ビット、ロビン・カズンズ
スコット・ハミルトン、デュシネー兄弟、数々のロシア系選手達
そして、何と言っても
フィリップ・キャンディロロ

ロシア系選手達の演技が氷上のバレエならば
キャンディロロの演技は氷上の一人ミュージカル
多分ジャンプより踊る事に重きを置いていた彼は
1位を取る事は無かったけど、深く深く記憶に残っている。

More
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-02-18 21:25 | 日記

とりの・・・

「功名が辻」にこだわってしまいますが
出演順がですね、余り納得いかないのです。
最初が仲間さんで、次が上川さん。
やはり千代が主役なのねとこれは納得なのですが
「とり」が・・・舘@信長
柄本@秀吉ではいけないのでしょうか?
今まで見ていて、このドラマ、柄本さんが支えているような気がするのですが。
やはり派手さとか役柄とか事務所とかが・・・

千代と一豊の話なんだから、いっそ上川さんをとりに
なーんてことは出来ないんでしょうね。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-02-17 20:30 | 日記

トリノオリンピック

今頃、開会式の話。
今回はあまり見られなくって、大好きな「各国ユニフォームチェック」も
出来ず残念。
それでも格好いいなと思ったのは、イギリス、フランス、イタリア。

ちらっとしか見られなかったけど、イギリス男子の黒いコートには
痺れました。
イタリアはアルマーニだったとか。色使いが渋かった。
ドイツも色使いが可愛らしかった。

今日(明日)の夜中は男子フィギュア
生で見たいけど無理だろうなあ。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-02-16 20:22 | 日記

何気なく

先日の「功名が辻」

千代に若干「説教気味」に山内家の事を説明する五藤吉兵衛。
それは

「ヤンクミ」に説教する「金八」
現代の二大人気教師の競演でした。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-02-09 19:43 | 日記

買って良かった

年末にスーパで見つけた「湯たんぽ」
600円台だったので、何気なしに買っちゃいました。
が、これが大当たり。
ストーブの上でシュンシュンと湧くやかんのお湯を
真っ赤な湯たんぽに入れて布団の中へ。
足元からぬくぬくと温まり、朝までぽかぽか。

雪が降る寒い今宵も私は湯たんぽで快適です。d0004951_1545850.jpg
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-02-04 01:55 | 日記

最近の

音楽シーンに殆どついて行けてない。

まずもって若者の歌曲の歌詞が聞き取れない。
(私の耳が老化したのかな?)
最近は曲&リズム重視なんでしょうか、
歌詞が画面に出て初めて「こんな歌だったのね」と解ったりする。
それでもとても好きなメロディーがあったり、印象的なメロディーがあったりはするけど
頭の中に情景が浮かんでくる歌は少ない。

年末に「阿久悠」氏の特集がTVであっていた。
その時阿久氏は「最近の歌は歌詞がないがしろにされている」と言うような事を言って
嘆いておられた。
確かに阿久氏の作詞した歌を聞いていると、情景が頭に浮かんでくる。
ジュリーの歌なんて、一つのドラマみたいだった。
「歌謡曲」と言うジャンルが「Jポップ」に侵食されて
歌の中のドラマはどこかに行ってしまったような気がします。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-02-02 20:30 | 日記