カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ニヒル

最近Kさんの所への書き込みに「ニヒル」と言う言葉を使った。
使って思ったけど、「ニヒル」ってもう死語なんでしょうか?

私が思うに「ニヒル」と言えば「天知茂」、あと「田宮二郎」か。
(市川雷蔵はさすがに昔過ぎてよく知りません)
地獄を見た事があるような虚無感を漂わせて、いつも眉間に皺がよってる感じ。
「コンドルのジョー」もニヒルだったような(いきなり、アニメかよ)

今は「ニヒル」より「クール」?
自分の周囲にニヒルな人など皆無だし、日本の俳優さんにはもういないかな?

「非情のライセンス」を今一度見てみたい・・・ような気がする。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-28 19:15 | 日記

時代遅れ

先日ニュース番組で「ブログ」の特集をしていた。

旦那「ブログって何?」
私「ネット上の日記みたいな感じ。他にも色々あるみたいやけど」
旦那「え?自分の日記、人に読ませると?」
私「うん。まあ読まれても差しさわりの無い事書くんじゃない?」
旦那「ふ~ん、それってマス○ー○ーションなんじゃない?」
私「・・・・・・・・・・」

あなたの妻はブログやってて、あなたの事も書きこんでますから。
知らぬは亭主ばかりなり。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-27 12:30

つくつくほうし

今朝、つくつくほうしの鳴き声を聞いた。
夕方、気付けばクマゼミやアブラ蝉の鳴き声は殆ど聞こえず
「処暑」に相応しく、吹く風も涼しい。
つくつくほうしが鳴くと、なんとなく物悲しい気持ちになってくる。

Queenが再結成したと言うニュースを見た時、私が好きだったベースのジョンはいなかった。
Queenの顔だったフレディー、美しいロジャー、名ギタリストブライアン
そんな3人の後ろで黙々とベースを弾いていたジョン。
「フレディーがいなくなった時、Queenは終わった」
彼は、確かそんな事を言って参加しなかったらしい。

よく言った、ジョン
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-24 21:28

地震

地震が全国各地で起きています。
今日も新潟や甲信越地方で大きな揺れがあったようです。
被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
今回、大きな被害はなかったでしょうか?
日本はどうなってしまうのでしょうか?
揺れる度に「日本沈没」を思い出してしまいます。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-21 17:05 | 日記

義経

文句を言いながらも、毎週「義経」を見ている。
先週、義経主従唯一のお気に入りだった「佐藤継信」兄さんが討ち死にしてしまった。
浮ついている義経主従の中で、一人落ち着いていて、渋くて、厚い忠義心の持ち主で
滑舌が良くって・・・もう会えないかと思うと寂しい。

でも、まだ私には小栗君@梶原景季がいる。
タッキーと佐藤兄弟以外は、むさ苦しい(ように見える)義経主従とは違って
小栗@景季が出てくると、一陣の爽やかな風が吹いたように思えるのだ。
景季は有名な梶原景時の息子で、景時は中尾彬氏が演じている。
中尾@景時は、まるで錦絵から抜け出してきたような、スゴイ「顔力」で
とても親子とは思えない・・・いや、これも「時代のギャップ」?

義経の戦術を理解出来なかった景時と義経の人間性や戦術に惹かれている景季。
怖いほどの眼力と顔力で錦絵のような中尾氏とスタイルが良くって爽やかでモダンな小栗君。
埋め難い溝がある親子を演じるには、案外とはまり役なのかもしれない。
継信兄さんがいなくなった今、楽しみは「梶原親子」と後白河法皇&丹後局の妖怪カップル。
そして、クールな貴一@頼朝だけになってしまった。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-20 18:22 | 日記

天敵Ⅱ

ここに書いて敏感になってるせいか、異常に天敵が目に付く。
「鳴き声が近い」と思って周囲を見渡せば、隣家の壁やベランダのよしずに止まっていたり。
木々の間を飛び回る姿もはっきりと判るようになってしまった。
近所のスーパーに行く時は、学校の塀から張り出した木の下を歩かなければいけないが
それが何とも言えず怖い。
歩道にポツポツと落ちている姿を見るのも嫌である。
私が子供の頃より、数が増えているような気がする。
これも地球温暖化のせい?だったら、原因は私にもあるけど。
早く夏が終わることを切に願っています。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-18 13:13 | 日記

8月15日

金八先生の第1シリーズだったと思う。
謝恩会か何かで生徒が迷彩服を着て出てきて、それを金八か他の先生かが注意をした。
その時随分自衛隊に対して厳しい事を言った。詳しくは覚えてないけど、批判的だったのは確かだ。
次の日学校で、陸自の父親を持つ親友が「皆、あんなふうに思っとるんかねえ?」と
悲しそうに言っていたが、
高校生の私は、自衛隊の事を深く考えた事も無かったから何も言えなかった。

「亡国のイージス」を観る度に20数年前のその事を思い出す。
何でも忘れる私が、20数年間その事を忘れられないでいた。
「思いやり」とか「優しさ」をテーマにしてきたドラマだけど、そのシーンが私の友達を
傷つけた事だけは確かである。
少しずつ自衛隊への認識も変わってきた今、もし金八で同じシーンを撮るとしたら
どんな展開にするだろう?

そんな事を考える今日は終戦記念日。
戦死した爺ちゃんの冥福と地球の平和を祈る。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-15 19:39 | 日記

世界陸上

世界陸上が終わった。
私は自分に運動能力(特に陸上)が無いせいか、陸上競技を見るのが好きだ。
特に、世界陸上は一流アスリート達が見られるので好きなんだけど・・・
ネックは司会者。なんで彼を抜擢したのか、そして継続させるのか分からない。
もう3回目位になると思うけど、いつまでたっても物凄い違和感がある。
なんでだろう?妙に動きの多い話し方のせい?
普通にアナウンサーを使って司会進行をしてもらいたいと見る度に切に願う。

それから選手達に勝手にニックネームと言うか呼び名を付けて、連呼するのは止めて欲しい。
ああ言う物は自然発生的に生まれて来るんではないんでしょうか?
その昔の「8時半の男」「白い妖精」「東洋の魔女」、そして「ハマの大魔神」
名付けた人はいるけれど、それは納得出来て違和感がなかったように思う。
「マッハ」って、「ラストサムライ」って・・・
他国の選手にも勝手に名付けて、連呼してたよなあ。
スーパーが出る度に、アナウンサーが言う度に見る気持ちが萎えて行ったのは
私だけ?気にしすぎ?
次回は大阪だとか。どんなお祭り騒ぎにしてしまうのか、今からげんなりしています。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-14 09:34 | 日記

おかしい・・・

私はパートのはず、なのに前の会社で正社員でいた頃より
仕事の密度が濃いような気がする、いや、絶対に濃い。
勤務時間が短いせいもあるけど、次から次とする事がある。
でも、全然嫌ではなく、面白いかと問われれば面白いので許してやろう。
(何を?だれを?何様だよ 笑)
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-12 20:29

精進あるべし

昨日はお祭りだったので、久しぶりに浴衣を着た(1年振り)
姿見のある部屋はクーラーが無く、扇風機を回しながら着ていたが
どーも上手く半幅帯が結べない。
結び終える頃には帯が緩んでしまうのと、暑さでイライラしていると
旦那がクーラーのある部屋に姿見を運んでくれた。
(へえ~親切じゃん)とちょっと感謝して、着終えると・・・

「僕も着る」・・・(私が着る前に言えよ~)
それから旦那の浴衣を引っ張り出し、着付けて
出かける時にはヘトヘトで私はすっかり不機嫌になっていた。

お祭りは市内の祭りの山車が集合すると言う「お得な」感じのものなのだが
今年は「ねぶた」の山車が来ていた。が、とても小さい。
笛や太鼓、それにハネトらしき人たちもいて
「ちっちゃいなあ、青森から運ぶにはこの大きさが限度なのかな?」
「こっちの祭りは鉦や太鼓ばかりだけど、笛の音もいいなあ」
と思って見ていると、そのプチねぶたは隣の区がはじめたものだとアナウンスがあった。

色々な山車を見られて、その後寿司を食べて
帰る頃にはすっかり私のご機嫌も治っていたのでした。

教訓・・・私の場合、着物を着ないとどんどん着付けが下手になるので、たまには着ないとね。
     
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-07 20:00 | 着物