カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

見果てぬ夢

久しぶりに良い夢を見た。

何と私の好きな花の中年トリオ揃い踏み。
まず私と佐藤浩市さんが「大人の関係」なのだ、ひえ~~(赤面)
夢の中でも浩市さんはえろっぽい(笑)
ある晩、浩市さん、貴一さん、真田さんと私で飲みに行った。
私は浩市さんとそんな関係でありながらも、やはり真田さんが好きなのだ。
真田さん、私、貴一さん、浩市さんの順でカウンターに座る。
私は真田さんとは緊張して上手く喋れないので、貴一とベラベラ喋っていた。
そうこうしていると、浩市さんが酔いつぶれお開きになり
真田さんは私の気も知らず、あっさりと車に乗って帰って行ってしまった。

夢の中でも私は真田さんに片思い。
それにしても何ちゅう夢を見るんだろう、嬉しいやら恥ずかしいやら悲しいやら(笑)
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-31 20:33 | 日記

元日本兵

母方の祖父は、フィリピンで戦死した。
九州の兵隊は強いので激戦地に送られる事が決まっていて
祖父は「もう帰って来られないだろう」と幼かった母に言い戦地に旅立った。
小さな子供達を残して、祖父はやはり戦死した。
戻ってきた骨壷には形見になるような物は何も入っていなかったそうだ。

横井さんや小野田さんや中村さんが戦後何十年も経って日本に戻ってくる度に
「ねえねえ、じいちゃんが今頃『ただいま』って帰ってきたらどうする?」と
母は私に尋ねていた。
「どーもこーもない、嬉しいよ」と私は写真で見たダンディーな祖父を思い答えていたが
母も紙切れ一枚の戦死の報告では実感が湧かず
「もしかしたら」と言う思いがどこかにあったに違いないと思う。

そんなことを「ミンダナオ島で元日本兵発見か?」と言うニュースを見ながら思い出していた。
今度実家に行った時、このニュースを母に振ってみよう。
今でももしかしたら「じいちゃんが帰ってきたら・・・」と言うかもしれない。

ダンディーなじいちゃんに会ってみたかったよ。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-29 20:30 | 日記

踏んだり蹴ったり

虫刺されが少し落ち着いたかと思ったら
次は風邪。
どーも旦那のが移ったみたいだ。変な汗が出て、咳も出る。
この週末は大人しくしておこう。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-28 10:30 | 日記

寄って来るのは

d0004951_1135161.jpg昨日、国宝展の後「瑠璃光寺」へ行った。
ここにも国宝の「五重塔」がある。
枯れた味わいのある五重塔は、庭園と池の
ほとりに建っている。
私達はボランティアのおじさんがこの寺の歴史を説明してくれるのを神妙に聞いていた。
その時何かスカートの中で飛び回る感触が・・・
「虫?」
心の中で焦りながら、スカートをパタパタして
その場をしのいだ。

家に帰り着いて足を見ると、ポツポツと何箇所か刺された痕があったが別に痒くも無かったのでそのままにしておいた。
そして次の朝・・・痒い、腫れてる。
でもエアロビに行った(馬鹿だ)血行が良くなり、ますます痒くなる。

結局皮膚科に行き、1時間待って3分の診察。
右足2箇所、左足3箇所。
ガーゼで薬を貼り付けネット包帯を穿かされた私の足は、まるでボンレスハムのようだった(笑)
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-23 17:30 | 日記

国宝

d0004951_028963.jpg今日は山口まで「興福寺 国宝展」を観に行った。
10時頃到着したが、最終日のせいか駐車場は
どこもかしこも満車状態である。

まずはドーンと「金剛力士像」でつかみはOK。
次に四天王像、十二支神将の格好良さに惚れ惚れ。
恐れ多い例えをするなら「戦隊ヒーロー」に通じる
何者にも負けず、私達を守ってくださる力強い格好良さ。

そして運慶作「国宝 無着菩薩像」
穏やかな何気ない、だけど目が離せなく表情。
千年近い昔に作られたとは全然思えない。
作られた当時は彩色してあったと言う事なので、
物凄くリアルな感じで、とっても有り難く感じられたのではないかと思う。

私は奈良旅行へ行った時「興福寺」も拝観していたけど
旦那は初見だったので、一つ一つを真剣に観て
とても感激していたようだ。

またいつか必ず「興福寺」に行きたい・・・いや、絶対行く!
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-22 23:30 | 日記

今更

私はマトリックスもランボーもロッキーも観ていない。
百恵ちゃんの赤いシリーズも殆ど観ていない。
キャンディーキャンディーもエースをねらえ!もガラスの仮面も観ていない。
韓流ドラマも全然観てない。

ドロドロ恋愛物、難病物、悲劇、ど根性物が苦手なのである。
って言うか好みが激しく偏っているだけかもしれない。
そんなこんなで「主人公が病気である」と言う事だけで観てなかった
「木更津キャッツアイ」を今頃ようやく観た。

後悔した。
なんでもっと早く観なかったんだろう。
なんと言う「適材適所」 宮藤官九郎、やっぱり最高。
主要登場人物はもとより、ケイちゃんとか嶋大輔まで好きになってしまった。
恋愛も難病も入ってるドラマだけど、それを乗り越える切なさの混じった馬鹿馬鹿しさ。
恐れ入りました。何年も遅れたけど「木更津キャッツアイ」ファンになりました。

それにしても岡田君の綺麗なこと!
ぶっさん役の岡田君に見詰められたら、倒れるかもと思ってしまった。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-18 17:10 | 日記

真田さん~~~

真田さんは今カンヌに行ってる。インタビューを見た。
ちょっと崩した感じのスタイルで、相変わらず穏やかに喋ってらした。
そしてまあ、競演しているチャン・ドンゴン氏の美しいことよ。
言葉は悪いけど、真田さんが「腐りかけの果物が一番美味しい」なら
チャン氏は「熟す直前、ただ今もぎたて」みたいな感じかなあ。

それにしても、真田さんってばチャン氏のこと「ドンちゃん」って・・・
私はそれを聞いた瞬間、どん兵衛師匠@西田敏行&どん太@阿部サダヲの顔と
安田大サーカスの「ドーンドーンドーン」が頭に浮かんで
思わず笑ってしまいました。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-16 17:30 | 日記

今日は

d0004951_7575992.jpg
家の前でタンポポの綿毛を見つけた。
何だか久しぶりに見た気がする。
子供の頃よく吹いて遊んだなあ。

1時間後
綿毛はもうどこかへ、飛んで行ってしまった。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-13 12:30 | 日記

片隅に

d0004951_0412877.jpg街の片隅
アスファルトのひび割れに
ひっそりとスミレの花が咲いていた。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-11 00:39 | 日記

満開

街中のツツジが満開です。d0004951_028473.jpg
これは母校の正門にあるツツジ。
お対なのですが、片方は何故か
花の付き方がイマイチです。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-05-10 00:25 | 日記