カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

上海の伯爵夫人

d0004951_19114994.jpg
1936年、上海の外国人租界で未亡人のソフィアは
家計を一手に引き受け、クラブのホステスとして
働いていた。
一家はロシアの亡命貴族で、義母や義妹は
唯一の稼ぎ手であるにもかかわらずソフィアを蔑み、
愛娘のカティアすら遠ざけようとするのだった。
ある夜、クラブを訪れた盲目の元アメリカ人外交官
ジャクソンはソフィアの声に色気と悲劇性を併せ持つ
理想の女性像を認める。そんなジャクソンに謎の日本人マツダが近づいていた。
goo 映画


8ヶ月ぶりに映画館で映画を見ました。
大雑把に言えばメロドラマなんだけど、それより何より
ロシアの亡命貴族女性3人の頑迷で時代遅れで
最後の拠り所のプライドにかじり付いて生きている様が強烈。
上品で美しく、日本人には少し痛い映画でした。



流暢に英語を話していました。
謎の日本人役、よく似合っていました。
多分、今、これ位の年代の役者でこの役を演じられるのは
真田さんだけだろうと思いました。
決して、贔屓目ではなく(笑)
d0004951_19405580.jpg


今日気付いたけど、真田さんって、絶壁・・・?
[PR]
by sanaogu-55 | 2007-02-28 19:41 | 映画