カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

男の羽織裏展

土曜日に「男の粋 羽織裏の美」に行きました。
福岡から着物仲間をお迎えし、まずは「湖月堂」でランチ。
ボリュームたっぷりの卵とろとろオムライスを頂きました。
古いお店なのでそれなりに趣があって、着物で行くにはぴったりです。
d0004951_19585681.jpg


私を「わらしべ長者」ならぬ「草履長者」にしてくれた下駄屋さんに立ち寄り
(安い草履の鼻緒直しを頼んだら、お店が無くしちゃったので
 5倍以上はするお草履が手元にやってきました)「小倉城庭園」へ。
男の羽織裏展なので色は地味目でしたが、大正~昭和初期にはユニークな柄もありました。
気に入ったのは競馬柄。すっごく可愛かったです。

贔屓の歌舞伎役者を描いた羽織裏もあったので
「今だったら漫画?ベルばらとか?」と全然「今」じゃない漫画の題名を言ってしまい
慌てて「NANAとかね」と言い直したのですが、後の祭り(笑)
歳がバレバレでした(最初からばれてるけど)
しかし「オスカルとアンドレ」とか「戦車とエーベルバッハ少佐」の
羽織裏なんてあったら最高でしょうね・・・欲しい。

着物の好きな皆さんと楽しい時を過ごせて、とっても良い一日でした。
今度は「染と織の美術館」に行かなくっちゃ!



d0004951_2031615.jpgd0004951_2032625.jpg










残念ながらよく判らないけど、着物はサイコロ柄。
「目」は何故か全部「4」
羽織紐はすなすな手作りの素敵なビーズ羽織紐。
全体的に黒い感じになったので、帯は赤系を締めました。
[PR]
by sanaogu-55 | 2007-01-22 20:06 | 着物