カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

興味の方向

何週か前の「功名が辻」は「関ヶ原の決戦」だった。
東軍西軍が入り乱れて戦う中、私の目は武将達の甲冑に釘付けに。

伊達政宗の三日月(の様なもの)がくっついた兜
直江兼続の「愛」の字が付いてる兜等は知ってたけど
改めてそれぞれの兜を眺めてみると、斬新と言うか、アバンギャルドと言うか
大胆不敵なデザインが多い。
確かに敵は威嚇されるかも、いや、その前にちょっと笑ってしまわないのか?

ともかく、兜の素晴らしいデザインと鎧の精密な美しさに心惹かれ
その手の本を図書館で借りて、今、眺めている最中だ。
つくづく思うのは、日本人はやはり手先が器用で、細かい仕事が好きで
その血は脈々と今のフィギュア文化に受け継がれているような気がする。

甲冑、刀剣、着物、時代劇、神社仏閣、お城・・・
興味はますますそんな方向へ向いていってます。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-11-21 23:48 | 日記