カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やっぱり何だかなあ

「ザ・ロック」の事を好きなのかどうか確かめようと
ちょうどWOWOWで放映されていた映画を見た。

軍隊(特殊部隊)を除隊したザ・ロックが故郷に帰ってみると
のどかだった町は一変し、カジノが出来てドラックが子供にまで蔓延している。
悪の親玉はなんと旧友だった。
そこでザ・ロックは角材片手にカジノへ乗り込み、カジノを破壊。
しかし多勢に無勢で捕まって瀕死の重傷を負わされる。
で、町の保安官に立候補して当選し(住民も一味を苦々しく思っていた)
親友と二人で悪を壊滅する。
前半は角材で暴れるザ・ロック、
後半は全員で銃の撃ち合いと言う勧善懲悪B級アクション映画で、
多分ザ・ロックが出ていなければ見ないだろう
「何だかなあ」の映画だったなあと思っていると、最後に
「○○保安官の思い出に捧げる」とテロップが出て・・・実話かよ?!と
驚いてしまった。
多少脚色はあるだろうけど、これが実話だとすると
いやはや、やはり恐るべし、アメリカ。なのだった。



保安官が選挙制だったとはしりませんでした
ちょっと調べただけでも、アメリカの警察組織はすごく複雑でした。

そして、ザ・ロック・・・やっぱり好きだなあ。
[PR]
by sanaogu-55 | 2006-07-26 15:03 | 日記