カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

私はいのっちが好きです。

今日TVをつけたら「日韓友好音楽祭」みたいな番組をやっていた。
日本からは平原綾香、中島美嘉
韓国からは男性歌手何人かとBoa。
出てきた韓国の男性歌手は、全て歌が上手かった。

バラードを歌う人。アイドルグループ(東方神起)踊って歌う人(ピ)
実力もあり世界を狙えるかもしれないと思えるほどだったけど
ずっと聴いていると、何だか全部の曲調が似ているような気がしてきて
曲そのものではなく、曲調がマイナー系で力が入ってますって感じ。
だから続けて聴いていると、ちょっと疲れてきていた。

そこへ、何と日本から「V6」の登場である。
確かに歌も踊りも韓国歌手(東方神起に限ってはルックスも)よりは
数段落ちる。
けれども、その歌の底に流れる旋律の明るさにほっとした。
あれはなんだろう?日本独特の、いやジャニーズ独特の明るさ?
交流大使か何かで「特別扱い」のV6は計4曲も歌い
最後はデビュー10年で培った「アイドル力」を持ってして
会場(韓国)をとても楽しげな雰囲気に変えていた。

世界は狙えないかもしれないけど、アジアなら狙える。
いやもう既に手中に収めつつあるのかもしれないJ事務所の底力と
ああいうイベントの成功は、日本も韓国も女性の心を掴めるかにどうかに
かかっているのだと痛感しました。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-12-12 00:39 | 日記