カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

欲はなくなったはずだったのに

今日はフリマに行った。
最近は箪笥が飽和状態のせいか、
はたまた袖を通してない着物もあるせいか
以前ほど着物類を欲しいと言う気持ちは無くなったと思っていた。
2軒ほど古着屋さんも店を出していて、「いいな」と思う着物もあったけど
「まあ、いいか」と我慢できた。
しかし・・・ひっそりと出店しているおばさんのお店で見付けてしまった
鈍いピンク地に鳳凰が織り出されている紬の名古屋帯。
汚れもないし、うーんと迷ってるとおばさんが「これ良い帯よ~」と薦める。
誕生日だし「自分にプレゼント」だと、1000円を800円に
値切って買ってしまった。
着物欲は無くなったと思ったのになあ。




その後、よく利用する公共施設に行った。
ロビーで本を読んでいると、小学校高学年か中学生の女の子が5人
お菓子を食べながらお喋りをしていた。
時折その年齢特有の甲高い声になって騒ぎ、施設の人に
二度ほど注意されていた。
私も中学生の時、バスの中で騒いで運転手さんに注意された経験が
あるので、それは仕方ないかと思えた。

帰り際一人の女の子が自分達の出したゴミを半分程捨てに行った。
でもまだテーブルには、お菓子の袋やジュースの缶が残っていて
どうするのかと思って見ていると、そのままにして帰ろうとしていた。

「ちょっと待って。そのゴミ捨てて帰って」

私にはその一言が言えなかった。
物欲はあるのに、そんな小さな勇気が無かった。
今、その事をとても悔やんでいる。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-11-06 21:00 | 日記