カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

義経

文句を言いながらも、毎週「義経」を見ている。
先週、義経主従唯一のお気に入りだった「佐藤継信」兄さんが討ち死にしてしまった。
浮ついている義経主従の中で、一人落ち着いていて、渋くて、厚い忠義心の持ち主で
滑舌が良くって・・・もう会えないかと思うと寂しい。

でも、まだ私には小栗君@梶原景季がいる。
タッキーと佐藤兄弟以外は、むさ苦しい(ように見える)義経主従とは違って
小栗@景季が出てくると、一陣の爽やかな風が吹いたように思えるのだ。
景季は有名な梶原景時の息子で、景時は中尾彬氏が演じている。
中尾@景時は、まるで錦絵から抜け出してきたような、スゴイ「顔力」で
とても親子とは思えない・・・いや、これも「時代のギャップ」?

義経の戦術を理解出来なかった景時と義経の人間性や戦術に惹かれている景季。
怖いほどの眼力と顔力で錦絵のような中尾氏とスタイルが良くって爽やかでモダンな小栗君。
埋め難い溝がある親子を演じるには、案外とはまり役なのかもしれない。
継信兄さんがいなくなった今、楽しみは「梶原親子」と後白河法皇&丹後局の妖怪カップル。
そして、クールな貴一@頼朝だけになってしまった。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-20 18:22 | 日記