カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

精進あるべし

昨日はお祭りだったので、久しぶりに浴衣を着た(1年振り)
姿見のある部屋はクーラーが無く、扇風機を回しながら着ていたが
どーも上手く半幅帯が結べない。
結び終える頃には帯が緩んでしまうのと、暑さでイライラしていると
旦那がクーラーのある部屋に姿見を運んでくれた。
(へえ~親切じゃん)とちょっと感謝して、着終えると・・・

「僕も着る」・・・(私が着る前に言えよ~)
それから旦那の浴衣を引っ張り出し、着付けて
出かける時にはヘトヘトで私はすっかり不機嫌になっていた。

お祭りは市内の祭りの山車が集合すると言う「お得な」感じのものなのだが
今年は「ねぶた」の山車が来ていた。が、とても小さい。
笛や太鼓、それにハネトらしき人たちもいて
「ちっちゃいなあ、青森から運ぶにはこの大きさが限度なのかな?」
「こっちの祭りは鉦や太鼓ばかりだけど、笛の音もいいなあ」
と思って見ていると、そのプチねぶたは隣の区がはじめたものだとアナウンスがあった。

色々な山車を見られて、その後寿司を食べて
帰る頃にはすっかり私のご機嫌も治っていたのでした。

教訓・・・私の場合、着物を着ないとどんどん着付けが下手になるので、たまには着ないとね。
     
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-08-07 20:00 | 着物