カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

貴一考(敬称略)

二度目のイージスを観て、色々考えた。
「中井貴一」
素晴らしい役者になったと思う。
デビュー作(多分)「連合艦隊」はガチガチの演技でどうしようもなかったように覚えている。
「立花登青春手控え」の登役も硬かったと思う。
「ふぞろいの林檎たち」で漸くほぐれて、面白さが出てきて
その後は大河やトレンディードラマ等、活躍は多岐に渡り、私が書くまでも無い。
昨年観た舞台「バナナが好きな人」の中でのはじけっぷり・・・
似てるとは言え橋幸夫の歌を気持ち良さそうに熱唱する貴一に、私は尊敬の念さえ抱いた。

イージスの配役は実に適材適所だと思うけど、貴一ならヨンファ以外
例えば渥美(佐藤浩市)、仙石(真田広之)役もこなし
もっと年齢を重ねれば宮津(寺尾聰)瀬戸(岸辺一徳)梶本(原田芳雄)役も
演じられるのではないかと思ってしまった。
硬そうなのに意外と何の役にもはまってしまうんじゃないかと思う。

ヨンファと言う男は、冷徹で冷酷、ほんの少し垣間見える人間味、国を思う心
そんな物がごちゃ混ぜになってかなり魅力的で・・・ちょっと色っぽい。
(多分私はクールさの中に色気を感じるのだと思う)
真田さんや浩市さんの比ではないけれど
貴一を「色っぽい」と思う日が来るなんてとちょっと驚いている。

真田さんが主役なのに、改めて貴一の良さをも感じさせてくれる「亡国のイージス」
次回はどんな発見があるのだろう?楽しみである。
[PR]
by sanaogu-55 | 2005-07-23 16:39 | 映画