カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

S・W

どこに行くあてもなかったS・W
阿修羅はちょっと無理なので、またまた北九州市立美術館へ。
ただ今は「源氏物語千年紀・石山寺の美」開催中

石山寺にある仏像や源氏物語・紫式部関係のものが展示されていました。
バラエティーに富んでいて、とても興味深かったけど
私、気付いてしまったんです・・・

「源氏物語」を題材とした絵は数多く描かれていますが
やはり皆さん有名な場面を描きたいようで
「空蝉」とか「若紫」とか「藤壺」とか「明石」とか。

女の方達はほとんど御簾や部屋の奥にいます。
それを源氏の君が・・・
覗いてる、たいがい覗いてる(笑)
御簾の隙間から、垣根の隙間から覗いてるんです。
今の感覚だと、かなり怪しい奴に見えます。
笑っちゃいけないんだけど、一度目に付いたら気になってしまって。

源氏の君!変な視点から見てごめんなさい。
それはそれとして、絵は美しく素晴らしかったです。
[PR]
by sanaogu-55 | 2009-09-28 19:08 | 日記